霧の摩周湖からの贈り物。

特産品

そば

摩周の気候と風土を取り入れた、新品種「キタノマシュウ」が平成18年より収穫が開始されました。主力の「キタワセ」を使用した「摩周味くらべ」は大自然の中、丹精込めて育てられた地場産のそば粉を使用しています。

ご注文はこちら

そば

毛細血管を安定・強化、出血性の病気に予防効果あり。

そばが高血圧によいといわれるのは、そば粉に「ルチン」が多く含まれているからです。「ルチン」は、最近注目の栄養成分の一つで、かつてビタミンPと呼ばれたていたビタミン類です。これらは、毛細血管を安定・強化し、出血性の病気に予防効果があります。

「ルチン」は、1日20ミリグラムの摂取が目安。そばでいうと、茹で上げて切った200グラムが適量です。また「ルチン」は、水溶性なので、茹で湯のそば湯にもたっぷり含まれています。

新品種「キタノマシュウ」はまだ作付面積が少なく収穫量にも限りがあり、商品がなくなり次第品切れとさせていただきます。その時はゴメンナサイ。

摩周湖農協と摩周そば生産組合は手打ちそば愛好者らに地元産のそば粉を提供しています。「摩周粉」そば粉はAコープてしかが店店頭とHPにて販売中です。お気軽にお問合せ下さい!