霧の摩周湖からの贈り物。

特産品

加工品

焼いて食べても、煮て食べてもおいしい「いもっ子だんごっこ」。また、ハーブの仲間「ルバーブ」にハスカップを加えた「るばーぶじゃむ」は、カリウム・ビタミンCがとっても豊富です。

ご注文はこちら

ご注文はこちら

焼いても煮てもとってもおいしい、こんな食べ方はいかが?

1.器に本品400gのいもっ子を入れ、温めた牛乳700~800ccを固さを見ながら入れます。
2.へらで良く混ぜ合わせます。
3.固まったら、手で良くこねて団子にします。1.1kg約大人5人分の団子が出来ます。
4.お好みの形に丸め、厚さ1cm程度に整えます。ホットプレートまたはフライパンに油をひいて中火で焼いて下さい。
5.バター、砂糖しょうゆなどをつけたり、軽く茹でてお汁粉やすいとんとしても召し上がれます。

ルバーブは、1mを超える中空の太い茎の部分をスライスしてジャムに加工します。 ハスカップは、抗酸化作用が強いアントシアニンがブルーベリーの10倍ともいわれる驚異の食材。 ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄分、及び食物繊維が他の果実類に比べて多く含まれており、 「るばーぶじゃむ」にこのハスカップを加えることによって、色鮮やかでまろやかな味に仕上がります。

じゃがいものおいしさをそのままパウダーにしたのがおいしさの秘密です。アルカリ分もたっぷりでビタミン類も多く適度な繊維質も含まれています。